子テーマをワンクリックで作成できるプラグイン「One-Click Child Theme」

「きっず・まーけっと」で使用しているlightningは元のデータをカスタマイズしてもバージョンアップの際には全て新しいデータで上書きされてしまいます。公式サイトには子テーマのサンプルが置かれ、FTPなどでアップすれば使うことができます。

しかし、function.phpやstyle.cssぐらいしかなく、そのほかのファイルは作成しなければなりません。

プラグインを使うと簡単に編集したいファイルが作成されます。

One-Click Child Themeの設定

プラグインを有効化後、ダッシュボードの「外観」を開くと「child theme」という項目があります。

「Create Child」で子テーマが作成されます。

編集したいファイルの作成

Template Fileで編集したいファイルを選択し「Copy Template」でファイルが子テーマのフォルダーにコピーされますので、こちらで編集した内容が優先されます。

まとめ

プラグインを使用しないやり方はこちらで個別ページの簡単な作り方が説明されてます。

「10分で終わらせてくるっ!」WordPress子テーマの作り方を2ステップで簡単解説!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です